Posted in Cycle and tagged TorTourCX

新年早々、今シーズン最初のレースが始まる。 2016年シーズンのキックオフレース H12 MTB レースの暖かく晴れた、砂ぼこり舞うコンディションとはまるで違う。 たぶん、いや、ほぼ間違いなく雪のレースになるはずだ・・・。

僕は来月 (2017年2月10日~12日)、スイスで行われる TorTour シクロクロスステージレースに参戦する!

 

TorTour について

TorTour シクロクロスステージのレースコース設定は独特だ。というのも、長距離を数日かけて走破するシクロクロスの冬レースは、このイベントしかないからだ。T

イベントは週末の 3日間。長距離、短距離両方のステージで構成されている。

  • 金曜日: 短距離 23km の周回サーキットレース。 足のウォームアップにぴったりだ。
  • 土曜日: 長距離 80km のレース。ほぼ全体がオフロードの環状コースをライドする。 700m のクライムに加え、ライドが極めて困難な土壌が続く。疲労困憊のライダーをあちこちに見かけることになるだろう。
  • 日曜日: 土曜日より若干短い 74km のレース。 でも、1260m のクライムと雪の積もるオフロードのダブルパンチにより、どんなレース展開になるんだろう。

15ヵ国からつわもの共が集結するとあれば、素晴らしいイベントになること、間違いなし! (まだ登録者に空きがあるようだから、興味があればぜひ参加してくれ!)

 

持参予定のアイテム

チューリッヒの 2月の平均気温は 4度。そこに風冷え効果が働いて、体感気温はマイナス 3度だという。 身体を暖かく保ってくれるアイテムが必須になるということだ。

現在持参しようと考えているライド用アイテムがこちら。

 

使用するバイク

Wiggle ブログを定期的に読んでくださっている読者やソーシャルメディアフォロワーであれば、僕の Kona Private Jake シクロクロスバイク*はもうお馴染みだろう。  *Wiggle では現在、日本にお住まいのお客様に Kona をご購入いただくことはできません。ご了承ください。

このバイクはいろいろな場所で使ってきた (こちらのブログも読んで欲しい)。

 

TorTour シクロクロスレースが繰り出してくる厳しい試練の数々にバイクをしっかり対応させるため、少し調整してみた。

持参アイテムに関しては、随時ブログで追加紹介していくつもりだ。もちろん、レースについてもブログにアップするのでお楽しみに!

下記映像では、大会の雰囲気を感じてもらえるだろう。

投稿者について

Ryutaro Okazaki
Published on: 17 1月 2017