Posted in Cycle and tagged winter-cycling, team-wiggle, dhb
dhb winter cycling kit

信じられないかもしれませんが、僕は冬のライドが大好きなんです。 でも、その理由ははっきりしていません。 分かっているのは、凍てつくような朝にライドに出かけるのは、とても特別なことだということ。吐く息が白くなって青空に立ち上るのが見え、肺が冷たくなり顔が風焼けするのを感じたり。

確かに、じめじめした日や荒れた日もあります。 けれども、僕はそうした日のもたらす試練も受け入れ、楽しむことにしています。 適切な装備で身を包めば、戦士のような気分で試練を乗り越えることができます。

 

でも、いつもそうだったわけではありません。 かつて僕が一番恐れていたのは、冬のトレーニングでした。 一時、足をビニール袋でくるみ、ウールのレッグウォーマーや冬の風から胸部を守る軽量ベストだけを冬の装備にしていたときがありました。 家に戻ったときには、手はかじかみ、夏用ジャージのポケットから鍵を取り出すこともできませんでした。足も冷えてしまい、ようやく熱いシャワーに入るときにはビートルートのように紫になっていました。

適切な装備は、冬のライドを一変させます。 この冬、僕は最新の dhb 冬用商品を試してみました。 dhb Aeron コレクションの商品は、天気から身体をしっかりと守るようデザインされています。

このブログでは、dhb 商品を使ってみた感想と、僕がその商品を冬の快適な装備に加えた理由をご紹介します。

 

僕の「真冬用」装備リスト

 

 

商品の特長: dhb Aeron Full Protection ソフトシェル

dhb Full Protection Softshell

ジャージの中には、どんな天気にも対応するものと、冬の厳しい気象条件に対応するものとがあります。 dhb Full Protection ソフトシェルは、間違いなく後者です。 

レインジャージによく見られる防水生地コーティングではなく、防水メンブレンを採用してデザインされています。 他の商品よりもはるかに耐候性に優れています。

耐候性のあるメンブレンとフリースの裏地を組み合わせ、背面の裾は長めのドロップテール。身体を暖かくドライに保つ、冬用のレイヤーです。

僕はこのウエアをじめじめした日や氷点下の日に利用しています。 防水・保温レイヤーは不要で、下にメリノベースレイヤーを重ね着するだけ。風や雨、みぞれを寄せ付けません。

dhb - Aeron Full Protection ソフトシェルは冬も大変快適なウエアです。

 

商品の特長: dhb メリノ M200 ベースレイヤーと Aeron メリノ冬用ソックス

dhb Merino Neck Tube

メリノウールはずっと僕のお気に入りです。 以前流行った「レトロ」ジャージに使用されたことがありましたが、僕はじめじめした寒い日の保温用にこの生地を採用しています。

dhb メリノ M200 ベースレイヤーと dhb Aeron メリノ冬用ソックスは、メリノ素材の快適さを示す良い例です。 ソフトで暖かく、優れたフィット感です。

メリノウール素材の一部のウエアとは異なり、洗濯もできます。 冷水を使って洗濯機で通常の洗濯をしても、素材が縮んだり薄くなることはありません。

 

商品の特長: dhb Aeron Windslam Roubaix タイツ

dhb Aeron Windslam Roubaix Tights

冷えた脚の筋肉は、怪我や不快感を招くばかりで、誰のためにもなりません。 冬用タイツは、この時期の必需品です。

dhb Aeron Windlam Roubaix タイツは、僕がこれまで試してきた中で最も暖かい冬用サイクリングタイツです。 前面の防風パネルと Roubaix フリース裏地を特長とした、上質な冬用ウエアです。

フィット感も抜群です。 厚手の生地にも関わらず、ぴったりとして安心感のあるフォームフィットです。

シートパッドの価値の高さには定評があります。 一部の上質な冬用シャモアパッドほど快適ではありませんが、5時間までのライドでライダーを快適に保ちます。

dhb - Aeron Windslam Roubaix ビブタイツは真冬も大変快適な商品です。

商品の特長: dhb Extreme Winter グローブ

dhb Extreme Winter Gloves and Extreme Weather Overshoes

冬のライドを快適に楽しむには、足と手を寒さから守ることが欠かせません。dhb Extreme Winter グローブは、高性能の防寒商品です。

防風性・防水性のあるメンブレンが採用されており、天気から手をしっかりと守ります。 中空充填生地とフリース裏地から成る 2層構造のライナーにより、暖かさを提供します。

真冬用のサイクリンググローブでありながら、dhb Extreme Winter グローブはあまり厚くなく、手先を器用に動かすことができます。 グリップのきく手のひらと立体成形された指により、ブレーキレバーやハンドルバーのコントロール性や感触を失うこともほとんどありません。

 

商品の特長: dhb Extreme Weather オーバーシューズ

dhb Extreme Weather Overshoes

dhb Extreme Weather オーバーシューズは、Extreme Winter グローブに良く合います。 3.5mm 厚のネオプレンに防風性・防水性の TPU でコーティングを施してあり、つま先がしもやけになるのを防ぎます。

バイクを降りて歩き回るときは、ケブラーで補強されたつま先部分と丈夫な YKK ファスナーに感謝したくなるでしょう。 また、冬の暗がりで長時間ライドを続けるときは、オーバーシューズの反射アクセントが役に立ちます。

ネオプレンオーバーシューズのコンセプトはシンプルに見えるかもしれませんが、dhb のオーバーシューズは実に良くできています。 冬を何回も乗り切ることができる生地で作られており、優れたフィット感です。

 

まとめ

これらの dhb 冬用商品は、お手ごろ価格でありながら快適性と機能性を兼ね備え、効果の高さを示しています。

冬だからと言って、ライドが快適でないとは限りません。 もちろん、危険である必要もありません。

視認性に優れた上質な冬用装備を整えると、天気に関わらず何km もライドを楽しむことができます。

Wiggle の dhb Aeron 冬用商品を見るにはこちらから

dhb Winter Cycling Kit

投稿者について

Site editor for Wiggle Japan
Published on: 03 1月 2017