Posted in Cycle and tagged Canyon dhb p/b Soreen
Soreen

ロングライドでの補給食には、便利で、ジャージのポケットに収まり、なるべくおいしいものを探すのが常です。

これらに加え、さらに多くの理由から、Soreen は長年にわたってライダーに大変人気があります。

UCI ツアーで勝利を挙げたチームも例外ではありません。

モルトローフのメーカーである Soreen は、2019 年に大成功を収めた Canyon dhb p/b チームのスポンサーに就任しました。

しかし、Soreen はチームのジャージにステッカーを加えるだけでなく、チームメンバーのお気に入りのスナックになりました。

Soreen がサイクリストに人気がある理由や、レースの準備にどのように利用するかなど、Canyon dhb p/b Soreen の主なライダーに話を聞きました。


Tom Stewart

2019 年の Lincoln Grand Prix の勝者で、元 Tour de Normandie チャンピオンの Tom は、Soreen が大のお気に入り。「もっと食べたくてストレスがたまるほど」だそうです。

「特に冬の長時間のトレーニングやハイキング、外出、ピクニックで使っているよ。

すごく便利なんだ。正直言うと、長時間のライドにはフルサイズを丸ごと持って行って、少しづつ食べてる。

とてもおいしいよ。特にバナナのは、もっと食べたくてストレスがたまるほど。 食器棚からすぐになくなってしまう。

エネルギーを徐々に放出するんだ。 長時間のライドやハイキングでは、30 分ごとに一口くらい食べれば、エネルギーを補給できる。

噛みごたえがあるのも気に入っている。 エネルギーを急上昇させる甘いバーではなく、栄養のある固いものを食べているように感じるんだ。

どんなアウトドアのアクティビティにもお勧めだね。 アウトドアのコミュニティでは誰もが知っている秘密のようなものさ。 新しいフレーバーも好きだけど、オリジナルの多用途性にはかなわないね。

それだけ食べてもいいし、ナテラやスペキュラースみたいな甘いスプレッドを塗ったり、チェダーチーズを乗せても、すごくおいしいよ。」


Rob Scott

2018 年の U23 National RR チャンピオンで、2019 年には U23 Gent Wevelgem で準優勝した Rob は、Soreen を普通のエナジージェルの代わりにしています。

「僕は、Soreen をバイクライドでの補給食にしている。 でも、お腹が空いたときのスナックにもいいね。 チョコレートよりもずっと健康的だ。

一口タイプのバーは、ライドにぴったりだね。 でも、長時間出かけるときは、フルサイズを丸ごと持って行くんだ。 エネルギーを常に補給しないといけないからね。

とてもおいしいし、フレーバーも色々ある。 僕のお気に入りは、オリジナルとバナナフレーバー。ライドに持って行くと、エナジージェルやバーとは違った良さもある。」


Alex Paton

Tour of Britain のスプリントチャンピオンに輝いた Alex は、Soreen を他のスポーツ栄養補助食品と組み合わせて、トレーニングやレースで使用しています。

「家では、スライスしたローフにバターを少し塗るのが好きだね。シンプルだけどおいしいよ。 ローフをスライスしたり丸ごとで、それにスナックバーも。食べ方は色々。

どれもおいしいけど、僕のお気に入りはバナナだね。 オリジナルも捨てがたいけど、バナナの甘さやもっちりした感じが好きなんだ。

パッケージの栄養価を見ると、Soreen はエネルギーが豊富なだけでなく、運動を続けられ、身体が最高の状態で機能するよう栄養を補給するのに役立つ便利な食品であることを示している。

僕個人にとっては、化学物質や人工成分を多く含まず、自分に必要な機能を果たすシンプルで良質な商品だ。

おいしいし、栄養を十分補給して、トレーニングやレースでベストを尽くせるからね。」

投稿者について

ユーザー kaori の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 06 5月 2020