Posted in Cycle

皆さま、お久しぶりです!そして長らくお待たせいたしました!

Wiggleからサポートを受け「日本一周自転車で巡る伝統工芸品の旅」を行っている澤崎です。

ホームページの製作や時期が時期ということもあり、実家で待機しておりましたが3月より走り始め東京、神奈川、静岡、愛知を経て現在は岐阜県で伝統工芸品を、回っております!!今回は岐阜県に1週間も滞在してしまっているので、岐阜県メインに書かせていただこうと思います!!(写真は岐阜県美濃市 長良川にて)

岐阜ではしょっちゅう声をかけられる!?

東京~愛知まではそこまで声をかけられることもなかったのですが、岐阜県に入ってからというものの……

「お、日本一周??どこから来たの??」

「お兄さん、これもってきな!!」

「今日の宿は??うちに泊まるかい??」

などなど……、日本一周者にとっては嬉しいほど声をかけられます!!

おかげさまでなんと、岐阜県に入ってからの野宿率はなんと3割!!旅人にとって1つの県でこの数字は驚きです!!

特に美濃市に至っては滞在していた間すべてお泊りさせていただきまして、感謝せずにはいられません。

 

サイクリストなら知っている岐阜県美濃市

岐阜県、特に今回は美濃市メインに書かせていただくには理由があります。

サイクリストの方は「美濃市」と聞けばわかりますよね??

そうなんです。美濃市はなんとサイクルレースの「ツアー・オブ・ジャパン」の第3ステージなんです!!(ツアー・オブ・ジャパン 美濃ステージの写真)

美濃市を流れる長良川を見ながらレースできるなんて、本当にうらやましいですよね!!それにしても、これだけのサイクリストが一挙に押し寄せるのは圧巻です!!

 

ツアー・オブ・ジャパンだけじゃない!?日本一周者の集う美濃市!!

その他にも美濃市には奇跡的な偶然がありまして、「うだつの上がる町並み」という県内有数の観光スポット周辺になんと4人も日本一周された方が集っているんです!!

今回はそのうち3人の方にお会いしましたので、何人かお写真を載せさせていただきます。

こちらは美濃市観光協会の池村さん。美濃市の顔とも呼べる方で、学生時代にツーリング車にまたがり日本一周されました。池村さんの自転車日本一周のエピソードはとても面白く、二人で2時間以上も話してしまいました!!(美濃市観光協会 池村さんとの写真)

 

 

そしてこちらは美濃市でやたら美味しいお蕎麦を食べることができる蕎麦屋 「まる伍」のご主人 古本さん。古本さんはバイクで日本一周された方ですが自転車にも乗られていて、Wiggleからサポートを受けているお話をしたら大変驚いた顔をされていました!!(蕎麦屋 まる伍のご主人 古本夫妻との写真)

各地の美しい伝統工芸

3月より出発してから様々な工芸品を見学したのですが、ここでは一部をご紹介したいと思います。

 

神奈川県は小田原漆器が大変有名で、木目を活かした漆塗りが特徴的なのですが今回は漆塗りの場面ではなく、木地を製作している現場をのぞかせていただきました。木地づくりは普段目にすることがなく大変新鮮でした。木地を作る際の厚み、角度は長年修行してようやく身に付くもので、同じ器を作るのは至難なようです。(大川木工所での木地製作場面)

岐阜県は古くから和紙の産地として美濃和紙が有名です。美濃の和紙は1300年の歴史があり、今でも和紙の一大産地です。和紙は今では使用用途に悩んでしまいますが、その強度や美しさを利用して様々な生活雑貨に使用されるようになってきています。今回訪問した美濃和紙の伝統工芸士の加納さんは和紙を作るだけでなく、和紙を使った製品作りやどのようなところで和紙を使えばいいかの提案を丁寧に行っています。(幸草和紙工房での紙漉き場面)

 

 

日本の工芸品は美しく素晴らしいと思う一方で、様々な問題があります。

例えば静岡県の駿河千筋竹細工。駿河の竹細工といえば古くから大変有名で一時は日本を代表する輸出品でしたが、現在では後継者の不足が深刻なようです。

 

岐阜県の美濃和紙に関しても、やはり後継者不足という問題を抱えていますが、昔と比べ和紙を使用しなくなっていることも衰退の一つと言えます。例えば以前はお祭りや出し物に使用する「ちょうちん」の紙は和紙を用いていましたが、和紙は和紙でも手作りのモノではなく、機械で作られた和紙に変わりつつあります。

 

美しい日本の文化や伝統工芸を守るためにも、少しでも私たちの生活に取り入れていきたいですね。

 

Wiggleからのサポートで今回重宝しているもの!!それは・・・

 

3月に入り、少しずつ暖かくなってきたとはいえこの時期はまだ寒い……。そんなこの時期重宝しているのがdhb flashlight サイクリング ウエストタイツ!!

 

一見通常のサイクリングタイツに見えますが、裏起毛ということもあり大変暖かい。

暖かさはもちろんのこと夜間の視認性に強いflashlightシリーズなので、タイツにいくつもの反射材が備え付けられ、夜間でのサイクリングも安心して行えます!!

裏起毛を使用したサイクリングタイツは数あれど、快適性や視認性を両立させられる製品はなかなかありませんよね。

フィット感やストレッチ性も抜群ですが、なんといってもこの外観は特徴的でかっこいいですね。全体的な作りこみの高さから、Wiggleの商品ページでも評価が高いのがうなずけるタイツです。

 

さて、澤崎さんは、中部地方からさらに南下しています。野宿は続くのか!?近況はこちらのブログをご覧ください。

投稿者について

ユーザー sachiko の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 24 3月 2016