Posted in Cycle

全日本選手権チャンピオンの萩原麻由子選手が、Wiggle Honda Pro Cycling との契約を更改することが正式に決定しました。これでチームWiggle 在籍期間は連続4年目に突入します。

 

萩原選手は2013年のチーム発足当初からのメンバーで、チームメートだけでなくスタッフみんなからとても人気があります。普段は疲れ知らずで「縁の下の力持ち的存在」の萩原選手が、国内最強ライバルとのスプリント戦を制し、国内戦連覇を果たした後、ヨーロッパツアーでのプロ初勝利を個人で掴み取った2015年。ジロ・デ・イタリアにおいて、日本人選手として初のステージチャンピオンに輝いたその実績は、多くの女性プロサイクリストにとって大きな勇気となったことは間違いありません。

 

 

「Wiggle Hondaの一員として2016年も競技に参加できることになり、とても興奮しています。感謝の気持ちで一杯です。チームに入って4年目になりますが、発足時から所属しているので、私にとってもWiggle Hondaは特別な存在なんです。大好きなチームと2016年も契約が続いて嬉しいです。

来年は大物ライダーが複数加入するそうなので、彼らとレースに出ることが今から楽しみですね。一生懸命練習して、チームでのポジションを確立できればと思っています。そうすれば、今年よりもっと多くの勝利をチームとして勝ち取ることができますよね。がんばります!」と、萩原選手は話しました。

萩原選手の素晴らしいシーズンは残念なことに突然の幕切れを迎えました。

ブエルタで行われるマドリードチャレンジに参加した際に、衝突により鎖骨を骨折してしまったのです。

しかし、2015年がこれまでの彼女の選手生活で最高の年であったことには違いありません。

また、Wiggle Honda Pro Cycling にとっても最高なシーズンでした。日本人チャンピオンの物静かながらひたむきに努力する姿が少なからずチームに好影響をもたらしたのでしょう。

 

「萩原選手の契約更改は私自身にとっても、チームにとっても大変意味深いことです。我々は3年間共に努力して、不可能を可能にしてきました。私も含め、チーム全体にいい刺激を与えてくれる人です。彼女の存在が、『信じて努力すれば夢は必ず叶う』ことを教えてくれていますよね。

我々のチームは日本の自動車会社である Honda に支えられていますから、日本で最も才能あふれる女性サイクリストがチームにいてくれるのはとても重要なことなんです。

それに、萩原選手は美しい女性であり、応援してくださるファンの皆さんにとって目標になるような人物なので、彼女がチームの一員で本当に良かったとみんなが思っているんですよ。

今後2年間、チームに参加してくれると言ってくれてとても嬉しいです。

萩原麻由子という女性アスリートの真の力が見えてくるのはまだまだこれからです。乞うご期待ですね」と、Wiggle Honda Pro Cyclingのオーナー兼監督、Rochelle Gilmore 氏は語ります。

 

萩原選手は2016年のWiggle Honda Pro Cycling 所属を表明した8番目の選手となりました。

萩原選手の現チームメートでもある、オリンピックチャンピオンのDani King選手、イタリアのElisa Longo Borghini選手とGiorgia Bronzini選手、ベルギーチャンピオンのJolien D’hoore選手の4名に加え、スウェーデンチャンピオンのEmma Johansson選手とオランダのオールラウンダーAmy Pieters選手、イギリスのスプリント女王Lucy Garner選手の3名が新規加入を発表しています。

これから数週間、2016年のチーム参加者が続々発表される予定です。

 

 

投稿者について

ユーザー sachiko の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 17 11月 2015