Posted in Cycle and tagged Cycle, black sheep, cycling kit

オーストラリアのブランド Black Sheepは、私たちが愛するサイクリング業界の欠点を改善し、世界中のライダーを経験や年齢、能力、人種、性別に関わらず迎え入れるという使命の基に設立されました。同社がいかに他の企業とは異なった道を歩んでいるか、Black Sheep が自ら Wiggle に語ってくれました。

Black Sheep は John Polson 選手と共に2014 年に設立されました。当時のサイクリング業界は疲弊しており、ややもすると退屈で自己満足の傾向にありました。Black Sheep はそんな業界へ挑戦する熱意に満ちたプロジェクトとしてスタートを切りました。私たちは、私たち自身を表現できるサイクルキットを創りたかったのです。

ゴールドコーストの小さなシェアオフィスから始めた事業は、その後ブリスベンにカフェとクリエイティブな作業環境を備えたフラッグシップ店を開くまで、順調な成長を遂げています。最初は2名だったチームも今では10名に増え、キットの数も4種類から24種類へと拡大しました。私たちと志を共にするサイクリストのコミュニティも日々大きくなっています。

そんななか、私たちは今でも設立当初の使命に根差し活動を行っています。私たちは革新的であり続け、コミュニティに刺激を与え、皆が愛するサイクリングの下で結束したいと考えます。そして、そのような活動を通して何より思いっきり楽しみたいと考えています。なぜなら、そもそも私たちがサイクリングを始めた動機は自由と楽しさを味わうためだったからです。

Black Sheepはサイクルキットの開発以外にも多くの活動を行っています。私たちはクリエイターであり、行動する者であり、物語の語り手でもあるのです。 Black Sheep の活動は私たちの生き方そのものだと言えるでしょう。ですから、イノベーションのために骨身を惜しんで働く時間以外は、きっとライドに出かけているでしょう。もしくはランニング。そう、時々ランニングも楽しみます。

また、The Man Ride と WMN Initiative という二つの活動に関わっていることも私たちの誇りです。

2016年以来、メンタルヘルスの啓蒙団体である The Man Ride は、男性が抱えるメンタルヘルスの問題に対する理解を、よりポジティブなものへ変えていこうとサイクリング業界の内外で働きかけてきました。さらに世界中のライドやイベントを通し同問題に対する意識を高めています。

WMN Initiative は女性サイクリング選手のキャリアパスに焦点を当て支援活動を行っている団体です。Specialized 女子レースチームの資金援助を通し、女性のエリートサイクリストにプロチームに参加する機会を提供しています。またこのイニシアチブを通し、より多くの女性がサイクリングを始めるきっかけを作りたいと考えています。

この動きの一環として女性による女性のための特別コレクションなどが開発されています。これら女性向け製品の売り上げの 5% は直接 WMN Initiative の活動資金に充てられます。また、専用ポッドキャスト Love Women's Cycling Podcast ではプロチームの現場情報などを皆さんに伝えています。

何より、Black Sheep は小さいながらも情熱に溢れるチームです。私たちは世界で最もユニークなサイクルウエアをこれからも熱く追求していきます。

 

投稿者について

ユーザー MSuzuki の写真
Site Editor for Wiggle Japan
Published on: 30 4月 2020